30代女性の為のぽっこりお腹解消法

ぽっこりお腹になる理由は内臓やお腹周りの筋肉が衰えてしまっていることが考えられます。

 

ぽっこりお腹

 

筋肉が弱ってしまうと内臓を支えている骨盤も歪みやすくなってしまいます。

 

骨盤は脚を組んで座ったり、姿勢が悪いと歪みやすくなってしまうのですが、骨盤が歪んで内臓を支えきれなくなってしまうと、内臓が落ちてきてしまってぽっこりお腹になってしまうのです。

骨盤

 

 

ぽっこりお腹になってしまうと便秘がひどくなってしまったり、代謝が悪くなってしまったりします。そうなるとますますぽっこりお腹になってしまったりと悪循環に陥ってしまいます。

 

特に30代女性は仕事や育児など忙しい人も多いので、運動不足なども合わさってぽっこりお腹になりやすいので気をつけましょう。

 

 

簡単な解消法としては、寝転がってやる呼吸法があります。

 

まず寝る前などでもいいので毎日続けていけばお腹周りの筋肉を鍛えることもできるので、すっきりとしたウエストを作ることもできます。

 

まず仰向けに寝転がって膝を立てます。そして鼻から息を思いっきり吸い込みます。

 

お腹に風船が入っているようなイメージでどんどん吸い込んでいきましょう。
もう無理だと思ってもがんばって吸い込みます。

 

そしてそこで少し息を止めて、それからゆっくりと吐き出していきます。
この時ももう無理だと思っても限界まで空気を吐き出してお腹をペチャンコにしていきます。

 

これを何度か繰り返すとお腹周りがすっきりとしてきます。

 

毎日寝る前に続けてやってみましょう。